FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

「宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット」感想

「ヤマト復活篇」入場券
今月2日、レイトショーで劇場公開されていた「宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット」を観てきました。

初めに3日の日記で述べました鈴木清順風に一言で言ってしまえば「面白かった!」です。

30分程の新作カット(シーン)の追加により、ストーリー展開が滑らかになり、ややあったキャラクター描写の説明不足も解消されたと思います。
作画レベルも安定していましたが、色調が違い少々違和感を覚えた箇所が1シーンだけありました。
相変らずタッチは湖川調炸裂で、顔の“アオリ”カットの多用は私にとっては嬉しいかぎりです。

ただ、古代が美雪を救出するシーンに手が加えられてなかったのは残念です。
「ヤマト」らしい大様な演出としてこれもありだとも言えなくはありませんが、古代が無線で救命艇の出動を命ずるなど、もう少し細かい演出をしてほしかったです。

ノーマル版ではあるシーンでクラシック音楽が余りにもベタな選曲で、観ていて思わず失笑してしまいましたが本作ではそれも改善されていました。

ところで、あのラストは果たして故・西義展氏の意思だったのでしょうか?
若いスタッフに因る今風の勝手な解釈(いわゆる鬱展開)ではないかと疑問に思いました。しかし後にパンフレットを読んだところ、ディレクターズカット版を企画するにあたっての故人の意思だったと知り安心しました。

オリジナル版との変更点を見付けるのを非常に楽しみにして、もうワクワクしていたと言って良いのですが、まさかラストをあそこまで変更させるとは驚きです。
これについてパンフレットに掲載された音響監督・吉田知弘氏の
「結末の異なる『さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち-』と『宇宙戦艦ヤマト2』に近い違いと受け取って頂けると幸いである。」
というコメントが言い得て妙というものでしょう。
最後についでながら氏はこうも語っています。
「賛否両論ありつつも、両作品が共に長く愛されることを願っている。」
私も「ヤマト」ファンのひとりとして同様に願ってます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2012/02/23(木) 19:13:16|
  2. 前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ショタスク行きました | ホーム | ワンフェス行きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schafs.blog22.fc2.com/tb.php/55-145e9c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (12)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (15)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (7)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター