FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

'09年1月アニメ新番組視聴一覧

'09.1アニメ新番組一覧

備忘用データ整理はまだまだ続きます。(画像は某画像掲示板での拾い物です)

毎度お馴染み、そのアニメの面白さを原則として初見時のみを対象に、★5つを満点として表しています。
★の後に記されている × は、初見(第1話とは限りません)以後は視なかった事を表します。
×が2つは、その後数話まで視たものの結局面白さを感じず、視聴を中止した作品です。
幾度も述べた通り、私は専門雑誌を読む等、アニメ作品の事前情報は殆ど入れませんので、★の数とその後に続く感想は作品への予備知識がほぼ無い状態のうえで記したものです。
★が無い作品は私の嗜好に合わず、初見で早々に(多くはAパートの途中、OPのみの場合も有)視るのを止めた為、評価のしようが無かった作品です。

※視聴可能な放送局(全てアナログ放送)
 ・NHK、NHK教育、NHK-BS1及びBS2
 ・日本テレビ(NTV)、TBS、フジテレビ(CX)、テレビ朝日(EX)、テレビ東京(TX)
 ・UHF→テレビ神奈川(tvk)、東京MXTV(MX)
※[]内の日付は放映開始日です。
※開始時間は第1回放映時のもの記しています。
猶、同一作品を複数の放送局で放映の場合は、原則として地元のテレビ神奈川(tvk)においての放映を視聴しています。

◆日曜
フレッシュプリキュア! EX/8:30~[2月1日]
→★★××
プロデューサーに鷲尾天の名が無かったので、どうなるものかと楽しみにしていましたが、別段変化は無かったですね。
シリーズ開始から5年が過ぎ人気も定着し安定期に入っている為か、事実上、「水戸黄門」の様に各話の展開にテンプレート的なものが出来上がっており、敢えて新しい試み、つまり冒険をする必要が無いという事でしょうか。
語弊がある表現かもしれませんが、破綻とも言える“ハズレ”が無い代りに新鮮味も無く、魅力的な新しい“何か”が感じられませんでした。
ただ、ラブ役の沖佳苗は結構ファンだったりするので、頑張って欲しいです。(笑)


SUBMARINE SUPER99 MX/23:30[4日]
→無し
'80年前後は毎年の様に松本零士に因る大作アニメ映画が公開されていた事等から、私の世代の多くは程度の差はあるものの、松本作品には思い入れがあります。
ただ、例の訴訟沙汰や新作を発表しては最後迄描ききらない“食い散らかし”ならぬ“描き散らし”(これは今に始まった事ではありませんが)で、すっかりイメージが悪くなってしまいました。
あと「999」にヤマトを登場させたりと、何でも一緒という作品展開に興醒めしています。
その為、ちゃんと視続ければ面白いのかもしれませんが、前述の理由から“もう松本作品は結構!”という思いが強く、どうしても拒絶反応を起してしまいます。

まりあほりっく tvk/25:30~[4日]
→無し
設定そのものは私好みなのですが、ビジュアル面を初め惹かれるものがありませんでした。

◆月曜
RIDE BACK tvk/25:15~[12日]
→★★×
第1話冒頭のナレーションで説明された作品世界(設定)が滑稽に感じられてならず、これでもうシラケてしまい興味を失ってしまいました。
生活様式はさして現在と変化が無いのが前提ともいえる、“近未来もの”の難しさを改めて感じた気がします。
あと、“バイクもの”と“ガンもの”(ガンアクション)は、作者の趣味に走った独り善がりとも言える鬱陶しいうん蓄が多く、ストーリーそのものはえてしてつまらないという私の偏見も理由の1つです。←ヒドイ! (^^;)
水樹奈々が主演というのは魅力だったのですが……

宇宙をかける少女 TX/25:30~[5日]
→★★×
イモちゃん等、人物設定には面白さを感じたのですが、福山潤演じるレオパルドが登場すると、コミカルとも言えるその性格設定が浮いていて寒くてならず(要するに面白くない)、途端にシラケました。
これですっかり作品へ対する印象が悪くなり、以後は視るのを止めました。


◆火曜
無し

◆水曜
無し

◆木曜
ノイタミナ 源氏物語千年紀 Genji CX/24:45~[15日]
→★★
田辺聖子の「新源氏物語」(新潮文庫 刊)を20年以上前に読んで以来、「源氏物語」には興味があるので視ました。
キャラのタッチも私好みですし遠藤綾のナレーションも艶があって良い。“これは結構レベルが高いかも… スタッフは誰?”と思い、OPのテロップを視直してみたら出&杉野だったのでビックリ!
これは視なければなりません。(笑)

黒神 EX/26:40~[8日]
→★×
クロを初めキャラクターから受けるビジュアル面のイメージに反して、作品世界(設定)そのものはかなり陰鬱なものに思えます。
直接的な陰惨な描写こそありませんでしたが、視ていて沈鬱にさせる嫌なものを私は覚えてなりませんでした。

'08年10月の視聴新番組一覧は喰霊-零-の項でも述べましたが、近年、単に注目を浴びる、つまり受け手(消費者=視聴者or読者)を獲得せんが為の安易な、いわゆる“鬱展開”と呼ばれる救いの無い陰惨なビジュアル及びストーリー展開の作品が多く思えてなりません。
アニメや漫画も、多くの様々な人が営む“社会”というものから隔絶されている訳ではなく、飽く迄もその中に存在する1つのメディアですから、発表される作品は大なり小なり、その社会への“影響力”というものを存しています。
例えば、漫画であるならば掲載誌の読者層、そして、それに与える影響(心象)を考慮するという事がなければならないでしょう。
よって、作品(作劇)の多様性を決して否定するものではありませんが、不安感が強く暗いムードが漂う社会であれば、受け手を一時なれども明るい気持ちに導く配慮があるべきだと思いますし、又、社会の中に存在するメディアの1つとして、そうする社会的責任ともいえるものがあるのではないかと思います。

映画監督の小津安二郎(1903.12.12~1963.12.12)は映画を撮る際のモットーの様なものとして、

「何でもないことは流行に従う 大切なことは道徳に従う 芸術のことは自分に従う」

と語ったといいます。
“道徳”と聞くと文科省官僚に因る浅薄な学校の教科を思い出してしまいますが、ここでは本来の意味である“人間性”や“良心”というものを指しています。“倫理”と言っても良いでしょう。
これも前述の通り、私は何も残酷な描写等は一切認めないという訳ではありません。
しかし昨今、プロの作り手の多くは、この小津安二郎が言うところの“道徳”という概念が希薄で、社会へ与える影響についての考慮が欠落し、ただ自己の利益追求(この場合の利益とは経済的なもの以外も指します)のみで作品を作り出していると思えてなりません。

◆金曜
空を見上げる少女の瞳に映る世界 tvk/27:15~[16日]
→無し

◆土曜
メジャー(第5シリーズ) NHK教育/18:00~[10日]
→★★★
まさに“待ってました!”という作品で楽しみにしています。
木村カエラは嫌いではありませんが、やはり、ロードオブメジャーのOPテーマと比べてしまうと今一つという感は拭えません。まぁ、前シリーズのものよりは良いですが……


獣の奏者エリン NHK教育/18:25~[10日]
→★××
受け手を引き寄せる際の表現として、よく“掴みはOK”などと言いますが、この作品、手堅い作りをしていると思われるものの、その“掴まれどころ”の様なものが私には感じられません。
無味乾燥と思えるほど印象が薄く惹かれるものが無いのです。
けれんみが無いと言って良いのかもしれません。

鋼殻のレギオス tvk/25:00~[10日]
→無し

<おわり>

以上、全10作品。この内最後まで視た、若しくは現在でも視ているのは2作品です。
参考までに'08年1月の新番組では15作品中、最後まで視たのは7作品でした。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2009/05/23(土) 21:27:15|
  2. アニメ新番組視聴一覧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男性声優ソート結果発表 | ホーム | 前多が視た'08年10月のアニメ新番組一覧・後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schafs.blog22.fc2.com/tb.php/22-d3078b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (10)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (14)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (6)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター