FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

前多が視た'08年10月のアニメ新番組一覧・後編

'08.10アニメ新番組一覧
※画像は某画像掲示板での拾い物です。

前置き無しにさっそく本題へ入ります。
記載事項の詳細については前編を御覧ください。

●木曜
タイタニア NHK-BS2/23:32~[9日]
→★★××
お約束な設定で、まさに“いかにも”という感がしてならない作品ですね。面白さ以前に、それが厭味になおかつ陳腐に思えてなりませんでした。
第1話で既に“飽きてしまった”という表現が合っているかも。

ノイタミナ のだめカンタービレ 巴里編 CX/24:50~[9日]
→★★××
新キャラを含めたキャスティング、及び作画も悪くありません。
しかし、前作と比してこのテンションの低さはいったい何なのでしょう?
某画像掲示板で、“原作は巴里編になるとつまらなくなる”という書き込みを目にしましたが、あながちこの意見も嘘とは言えないのではないかと思えてしまいます。
ストーリー展開の主題が散漫な気がしてならず、まず何を(誰を)描きたいのか伝わってきません。
前作は好きで毎週視るのが楽しみだった為、今作は期待していただけに残念です。


夜桜四重奏 TBS/25:59~[2日]
→無し
フックさん(福圓美里)は好きなので、少々楽しみにはしていました。
ところが、この秋は新番組が多かった事から録画忘れが続き、数話になってようやく視られたという有り様でした。その為、ストーリー展開に入っていけなかったうえ、作品世界(設定)も私好みではない様なので、★無しという結果になりました。

ロザリオとバンパイア CAPU2 tvk/26:15~[2日]
→★★★
もう★は4つにするか迷いましたよ。 (*´д`*)ハァハァ
EDは最高ですね(…と思っていたら、第2話を視てこちらがOPだと知る)。
キャスティングに不満(不安感)を感じさせないのは、最近ではこの作品ぐらいです。

●金曜
テイルズ オブ ジ アビス MX/21:00~[3日]
→★×
番宣を頻繁に放映していたので、どんな作品かと楽しみにしていました。
しかし、セリフ回し(キャスティング&演技)を初め全体的に浅薄…… というか、“ちゃち”な作りという印象を拭えず視るに耐えませんでした。

北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 MX/22:30~[3日]
→★×
すっかり存在を忘れていたのですが、何かの拍子にたまたま視ました。
開始から数話経っていた為、もうストーリーが分らなかったというのもあるかと思いますが、“面白いor面白くない”以前に視ていて何も感じなかったです。スタッフもヤル気が無くて、仕事なので已むを得ず制作しているという印象を受けてしまいます。
パチンコのPRとして作っておくか… という程度のスポンサーの安易で恣意的な思惑が感じられてならない、お寒い作品でした。

かんなぎ tvk/25:15~[10日]
→★★★××
「神曲奏界ポリフォニカ」で戸松遥の大根役者振りに辟易していたので、まずキャスティングに不信感がありましたが、こちらが慣れたのかそれとも先方が巧くなった為か、余り抵抗無く受け入れられました。(笑)
OPアニメは技術的には素晴らしいと思います。
設定及びストーリー展開も惹かれるものがあるのですが、私にとっては全体的に“お約束”過ぎで興醒感が拭えませんでした。
他の方はいわゆるおたくネタ等身近な題材が多いと、親しみ易くて面白いのでしょう。
ただ私の場合、「ラインバレル」の項で詳述しますが、アニメへののめり込み具合が強い為か、逆に卑近になり過ぎて生々しく感じ、フィクション性が失われてしまって魅力を感じなくなります。
この作品を視続ける事が出来なかったのもこれが原因です。


黒執事 TBS/25:55~[3日]
→★★××
キャスティングに坂本真綾というのは得点が高いです。
しかし、原作を全く知らないのですが、アニメを視た限りでは鬱展開の香りが少々して私にとっては微妙な作品です。


鉄のラインバレル TBS/26:25~[3日]
→★×
私はアニメを視るに際して、その作品への逃避性… というか没頭する度合い(感情移入)がどうやら他の人より強い様です。救いが無い“安易な”鬱展開を極端に嫌うのも、そこに原因があるのでしょう。
単に好き嫌いが非常に激しいだけかもしれませんが……(笑)
で、この作品、カッコ良さも面白さも惹かれるものも何も感じないどころか、視ていて不快でなりませんでした。
私にとっては、この秋スタートした中で最低な作品です。
登場人物、特に主人公のストーリー上での動き(動機付けなど)が、私には必然性が感じられなくてしっくり来ず、人格が破綻した精神異常者にしか思えませんでした。
勿論、主人公の人格が破綻しているという設定は、作劇の1つとしてあっても良いものです。
しかし、この作品の場合は、その設定の必然性の考察といった“作劇を練る”という作業が不足していると思えてなりません。
アニメ作品に対し前述の様なスタンスで接してしまう私にとっては、この作風はシンドかったです。
ただでさえ堅かった思考が、歳をとって更に堅くなったのかもしれませんが(笑)、人それぞれの好みというものよりもっと根本的な点から、この作品のいったいどこが面白いのか分りません。
あと、主人公のキャストが下手なのも苦痛でした。

●土曜
カオスヘッド tvk/25:30~[4日]
→無し

絶対やれるギリシャ神話 NTV/25:55~[4日]
→無し
存在すら知りませんでした。 (^^;)
とある回の終了間際にたまたま視たのですが、結構面白そうで、ちゃんとチェックして視なかった事を後悔しました。

ケメコデラックス! tvk/26:00~[4日]
→無し
私の嗜好にとってはボーターライン上で面白そうではあるのですが、優先(好みの)順位を考えると下位だったので、余りに多い視聴作品数削減の為に視るのは止めました。
斎藤千和は好きなのですけどね。

とある魔術の禁書目録 tvk/26:30~[4日]
→無し

<おわり>

以上、全部で27作品です。
飽く迄も私が視たものをリストアップしているので、当然ながらスタートした作品数そのものはもっと多くなります。
地上波だけでこれですから本当に凄まじい制作数で驚くばかりです。
昨今は改編期が1、4、7、10月の4つあるとはいえ、やはり伝統的にこの10月と4月のスタートが多いですね。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2009/05/15(金) 18:29:20|
  2. アニメ新番組視聴一覧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<'09年1月アニメ新番組視聴一覧 | ホーム | 前多が視た'08年10月のアニメ新番組一覧・前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schafs.blog22.fc2.com/tb.php/21-f99c8ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (9)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (14)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (5)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター