FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

羊務執筆者党アーカイブス 1

ブログ開設となったこの機会に、これまでのSSPの発行物の表紙をUPし各誌の紹介をします。 m(_ _)m
誌名の「GELBE SONNE」(ゲルベゾンネ・以下G.S.)とはドイツ語で“黄色い太陽”という意味です。
画質が悪いのは容量を抑えるためもありますが、私のスキャニング技術が未熟なためです。 (^^;)
御諒承ください。(G.S.1のみ画像サイズが違います。)
猶、以後の文中の敬称は凡て省略させていただいております。
又、氏名(P.N.)は誌面の表記に従いました。
説明は以下の通りです。
1】入稿日
印刷所へ入稿した日で、印刷所から発行された領収証に記された日付に因るものです。
G.S.発行の初期の頃は、当然ながら現在みられる様に書店からの委託頒布の事前発注をいわば手形とした、納品(本の完成)後の後払いなどはまだありませんでした。同人誌界において印刷代の後払いそのものは行われていたと思われますが、SSPは全額前払いを党是していましたので、確実に領収証の日付が入稿日となります。
印刷機の性能に因るものなのか、当時はまだ現在と比べて入稿から納品まで日数を要したもので、特にSSPが利用していた東京都北区にあるS社は、コミケットなどの同人誌即売会への納品に合わせた入稿日が、他社より早めでした。
かつての同人誌制作における流れの一端を知る事が出来ればと思い記します。
2】発行年月日《初頒布の同人誌即売会名》
3】サイズ/頁数・発行部数
4】漫画を初めとした原稿執筆以外の編集などで誌上に名前が記載された人
   ※順不同
   ※原稿執筆と重複している人は割愛しています。
5】掲載内容
   ※掲載順

GS1-75-LabJ
◆GELBE SONNE 1
1】平成元(1989)年7月15日(土)
2】平成元年8月13日(日) 《コミックマーケット36》
3】B5/36・100
4】ベーカー街221B
5】表紙1・中表紙イラスト/七条治臣、表紙4(裏表紙)イラスト/真慧多昭彦
「LINDA」真慧多昭彦〔アニパロ漫画〕
「羊教授の逆襲」原作/渡瀬良彦・作画/七条治臣〔オリジナル漫画〕
  ※扉には渡瀬巽坎堂・七條亂雄齊と表示。
〔アニパロイラスト〕  *印はカットも含む
真慧多昭彦/2点、七条治臣/4点*

G.S.シリーズの創刊号。誌名は渡瀬良彦に因る命名。
この時、既にSSPには「四面楚歌」という本があったが(この本については後述)、発行から1年以上のブランクがあった事などから、渡瀬の提案で心機一転として新レーベルの立ち上げとなった。

GS2-100-LabJ
◆GELBE SONNE 2
1】平成元年11月29日(水)
2】平成元年12月24日(日) 《コミックマーケット37→初の幕張メッセ開催》
3】B5/44・100
4】ベーカー街221B
5】表紙1・表紙4イラスト/真慧多昭彦、中表紙イラスト/七条治臣
「BORN IN THE NISHIAZABU」七条乱雄斎〔オリジナル漫画〕
「愛のオーバーフェンス」七条乱雄斎〔オリジナル漫画〕
〔オリジナルイラスト〕吉野ヶ里伊籍/3点
〔アニパロイラスト〕  *印はカットも含む
真慧多昭彦/2点*、七条乱雄斎/6点

本文に「トップ…」を題材としたイラストを掲載する予定だった事から、表紙1及び4も同作品となっているが、執筆する筈であった真慧多が制作中に風邪で寝込んだため、結局、表紙のみの題材となってしまっている。
コミケット37が終了し年が明けた1月のある日(10日だったか?)、総裁府(主宰者宅)へ差出人に「羅美亜企画」と記された1通の封書が到着。いわゆる美少女系漫画誌の同人誌紹介欄の構成を担当されている中山天子という方からの書簡で、先のコミケット37でG.S.2を購入したのだが、自らが担当している漫画誌でそれを紹介させてもらえないかという旨だった。
勿論、一も二も無く快諾。
掲載された漫画誌は次の通り。 ※凡て平成2(1990)年発行

「COMICアットーテキ7月号」発行/光彩書房
A5判・平綴じの月刊誌。紹介コーナーの名は「同人誌フィールド」で、G.S.2の他に4誌が掲載されている。
本の紹介文は発行サークルが自ら執筆している。
「コミック コッペパンVOL.12」発行/アミカル
B5判・中綴じで「スーパーコミック」7月号の増刊。コーナー名は「同人誌キャッチアップ」。
G.S.2以外に7誌が掲載され、紹介文はコーナーの担当編集者が執筆している。
因みに、本誌は今号が最終号だった。
「コミック ドルフィンVOL.6」発行/司書房
B5判・中綴じの月刊誌。掲載紙亡失に因り詳細は不明。

GS3-100-LabJ
◆GELBE SONNE 3
1】平成2年7月26日(木)
2】平成2年8月19日(日) 《コミックマーケット38》
3】B5/40・100
4】監督市川崑
5】表紙1・表紙4・中表紙イラスト/真慧多昭彦
「BORN IN THE NISHIAZABU」七条乱雄斎〔オリジナル漫画〕 ※G.S.2掲載作の続編。
「阿部亜由美 帰り道の惨!」文/豊川宗憲・絵/とよまえ♡しょう子〔オリジナル小説〕
「めぐみだいすき♥」
  ※ある特定のキャストが演じているアニメキャラクターのみを題材としたイラストの特集。
   執筆者については後述。
「CHRIS」真慧多昭彦〔アニパロ漫画〕
「めぐみだいすき♥」真慧多昭彦〔前出の特集に関連したコラム〕
〔アニパロイラスト〕  *印はカットも含む
七条乱雄斎/9点*、真慧多昭彦/4点*、握手0.5秒/2点

七条乱雄斎の旧友である豊川宗憲が今号から参加する。
豊川はその後一時期、党の運営に於いて真慧多の相談役的な存在となった。
又、同ジャンルのサークル「ぺるぱん」の主宰者とよまえ♡しょう子と、同サークルのメンバーである握手0.5秒がゲストとして参加。
これは豊川が自身の同人誌活動を通じて交流を持った両名を、SSPへ紹介したもの。

入稿の遅れから、真慧多がコミケット38での発行を断念しようとするも、豊川の説得で思い止まり、印刷所をこれまで利用していた前出のS社から、東京都千代田区にあったN社へ急遽変更する事で乗り切る。
当時は入稿の際、“面付け”(印刷された紙が製本時にページ順になる様に版下を組合せる作業)までこちらで行わなければならず、この工程を依頼すると料金を別途取られる印刷所も存在した。
SSPでは渡瀬良彦が面付けを担当していたのだが、制作の遅れに因りこの作業をする日程が取れなくなっていた。そこで入稿日の遅さも然る事ながら、面付けも通常の料金内で引受けてもらえるという点がN社を選んだ理由だった。
今号から少しでも読者の反響(感想)を得易くするため、B5判片面コピーの読者アンケート用紙が挟み込まれる様になる。



論に曰く(若しくは総裁曰く)、
こうして改めて振り返ってみると、もう20年も前の事だと気付き我ながら驚きました。
どれも思い出がある本ですが、やはり中でも創刊号であるG.S.1が最も思い出深いですね。「これから始まるんだ!」という、同人誌界においてのいわば“青雲の志”があり、わくわくしたのを覚えています。
“湘南カラー”である表紙の配色は気に入っていて、今でもなかなかの出来だと思っています。
今、見直してみるとお世辞にもレベルが高いとは言えませんが、「自分で1冊の本を作った」という充実感は、どの本よりもあるかもしれません。
逆にG.S.2は前述の通り、私がやりたい事が出来なかったので一執筆者としての満足感は少なくなります。ただ、結果として作風が統一され全体的によくまとまっている感があるので、総裁(サークル主宰者)としては結構気に入っています。
お察しの通り真慧多昭彦=前多昭彦な訳ですが(^_^;)、G.S.3では上手い下手は別として我ながらよくこれだけの量を描いたものだと思います。ある意味でこれは自身が今後見倣うべきでしょう。(笑)

余談です。当初このアーカイブスのタイトルは、中国史が好きな私の趣味で歴史書風に「大羊春秋」としようと思っていました。しかし、これではタイトルを目にしても内容を推測出来ず、凝り過ぎの感があったので不採用となりました。
ただ、私の個人的な感想が「論に曰く」で始まる点にその名残があります。(笑)

-つづく-
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2008/01/20(日) 15:59:54|
  2. アーカイブス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羊務執筆者党アーカイブス 2(前編) | ホーム | ブログ開設の御挨拶と御注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schafs.blog22.fc2.com/tb.php/2-1dd21330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (9)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (14)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (5)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター