FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

前多が視た昨年7月のアニメ新番組一覧

'07.7アニメ新番組一覧

かつて新しいTVアニメというと番組の改編期である春と秋、つまり4月と10月のスタートが殆どでしたが、ここ数年は1クール(13話)構成のアニメの登場などに因り、7月に開始される場合が多くなってきました。
という訳で、もう秋の新番組が始まる時季ですが備忘のためにまたリストアップします。

が、その前に……
掲載BLOGブログの変更も兼ねて参考(になるのか?)までに、昨年7月にスタートしたアニメで私が視たものをまずUPします。
対象は7月の第1週~第2週にスタートした番組です。

今回も5つを満点として、私が感じたそのアニメの面白さを★の数で表したうえ、短い感想も記してみました。
★印の後に記されている × は、第2話以後は視なかった事を表します。
×が2つは、数話まで視たものの結局つまらなくなり、その後視なくなった作品です。

以前にも述べましたが、私の場合TVアニメはリアルタイムで視る事は無く、保存のいかんにかかわらず全て録画したものを視ています。
そのため、新番組の第1話を視始めて、つまらないと途中から早送りをしてEDのスタッフロールをチェックして終わりという場合がよくあります(早いと本編開始から5分もしないうちに早送り)。
今回もその様な番組が何本かありました。

※視聴可能な放送局(全てアナログ放送)
 ・NHK、NHK教育、NHK-BS1及びBS2
 ・日本テレビ(NTV)、TBS、フジテレビ(CX)、テレビ朝日(EX)、テレビ東京(TX)
 ・UHF→テレビ神奈川(tvk)、東京MXTV(MX)
※開始時間は初回放映時のものを記しました。
※[]内の日付は放映開始日です。

◆日曜
CODE-E MX/23:00~[8日]
→★★××
実は1話を視逃してしまい2話から視始めました。
ラブ・コメの要素も入っていますが、私にはそれが邪魔に思えました。ただ、これがないとストーリー展開が重くなる可能性があるので、やむを得ないのかもしれません。
設定は面白いのですが今一つという感がしてならなく、3話を最後に視るのをやめました。

◆月曜
さよなら絶望先生 MX/25:30~[9日]
→無し×
私には全く合わずAパート途中から早送りでした。
余談ですが、私の兄は一時期(2、3年間)アニメの動画マンをやっていた事があります。その兄が当時所属していたのが、この作品の制作会社であるシャフトでした。

ななついろドロップス tvk/26:15~[2日]
→無し×
私はいわゆる「萌えアニメ」が非常に苦手です。
しかし、偏食ならぬ偏視(?)はよくないと思い、なんとか視ようとしたのですが、数分で挫折しました。
よって★はありません。
絵柄よりも、萌えアニメ特有のデフォルメのきつい女性声優の演技が堪えられません。

◆火曜
BUZZER BEATER NTV/25:16~[3日]
→★★★★
ヒデヨシを瀧本富士子が演じていますが、井上雄彦のどちらかというとリアル・タッチなキャラに対し、トーンが少々高く違和感があります。ただ、ヒデヨシのやんちゃ振りを初めキャラの性格(雰囲気)は、うまく表現されていると思えます。
キャスティングというのは表面的な絵柄と声質の合致云々よりも、やはりキャラの内面を表現する演技が出来るか、という点が重要なのだという事を改めて感じました。

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー MX/26:00~[3日]
→★×
ただドタバタやっているだけで私には全く面白く感じられず、Bパート途中から早送りでした。

ZOMBIE-LOAN ゾンビローン EX/26:40~[3日]
→★★★××
みちるの声を聴いて「あー能登だ、トーン抑え気味のちょっと変った演技をしてるなぁ」と思っていたところ、EDのテロップを視たら桑島法子だったので、己の不明がショックでした。(笑)
タイトルが示す通り人の生き死にを扱っている事から、いわゆる「鬱展開」に傾き易い気がしてなりません。猶、原作は全く読んだ事がありません(アニメが始まるまで存在すら知りませんでした)。
私が嫌悪する要素を多分に含んでいる様に思えますが、今のところは面白味を感じているのでしばらくは視続けます。

◆水曜
※無し

◆木曜
ノイタミナ モノノ怪 CX/24:45~[12日]
→★××
視ていて何も感じるものがありません。
もっとシンプルな考え方で作った方が良いと思います。

スカイガールズ tvk/26:15~[5日]
→★★××
第1話を視ている時点で「これは自分には合わないだろうなぁ」と感じました。(ちゃんと30分視ました(笑))
それでも偏視はいけないと思い(笑)、なんとか視続けようとしましたが、やはり3話を最後に視るのをやめました。
どうも「子供騙し」ならぬ一部の「マニア騙し」的な作りに感じられてならなかったです。
まぁ、この作品に対してそれを言うのは過剰で見当違いな要求なのでしょう。

◆金曜
はぴはぴクローバー MX/18:30~[13日]
→無し××
純然たる子供向作品と言えるこの作品を、この日記の様にアニメファン的な視点で云々というのは見当違いでしょう。良く出来た作品ではあります。

ぽてまよ MX/25:30~[6日]
→無し×
全く合わずほんの数分しか視ていられませんでした……

◆土曜
炎の蜃気楼 MX/22:30~[7日]
→★★★
平成14(2002)年1月7日からCSのキッズステーションで放映された物の再放送ですね。
10年以上前からコミックマーケットの申込書のジャンル欄にこの作品名があったので、いわゆる「大きなお姉さん向」の作品である事は知っていましたが、内容は全く知りませんでした。
そのため興味を持って視始めたのですが…… なるほど、こんなストーリーだったとは!

まだ1年ちょっと前なのに、もう隔世の感がありますね。
殆どの作品が1クールなのですから、それだけ移り変りが激しいという事なのでしょう。

※画像は某画像掲示板での拾い物です。

<おわり>
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2008/09/30(火) 23:16:41|
  2. アニメ新番組視聴一覧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前多が視た'08.7のアニメ新番組一覧 | ホーム | ジブリの「ゲド戦記」って……>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schafs.blog22.fc2.com/tb.php/17-2beffef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (10)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (14)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (6)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター