FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

去年の今頃視ていたTVアニメ一覧

先週は「毎週視ているTVアニメ一覧〔'08.6現在〕」でしたが、「それでは1年前の今頃はどのアニメを?」という訳で、日記の移動も兼ねてそのリストをUPします。
対象期間は昨年の6月17日(日)から6月30日(土)までの2週間となります。
視聴可能なチャンネルはNHK&民法5局のVHF、UHF(TV神奈川&東京MXTV)、NHK・BS1&2です。
★の数は5つを満点とした、私が感じるそのアニメの面白さを表しています。
感想の記述が無いものがありますが、これは当時、一時テンションが落ちてリストアップを投げ出した為です。 (^_^;)
1年前のリストにわざわざ加筆するのもおかしな事なので、そのままとしました。
※〔再〕は再放送です。
※放映時間はこの2週間のものを記しました。

◆日曜
Yes!プリキュア5 EX/8:30~
→★★★
レギュラーのキャラクターを増やしていくというのは長短両方を併せ持つ、ある意味で失敗と紙一重な作劇法でしょう。
20話まで放映されましたが、今のところ大きな破綻は無い様に思います。
メインキャラが多い場合、ともすれば個々のキャラクターの描写(存在感)が薄まりがちです。いわゆる「お当番制」をちゃんと確立して、各キャラ(特にリン(笑))のエピソードを見せていって欲しいと思います。

ゲゲゲの鬼太郎」 CX/9:00~
→★★★
6月10日放送の11話「おばけ漫才」に白山坊役で大塚周夫(以下敬称略)が出演していましたが、非常に雰囲気(存在感)があるセリフ回しで大ベテランの演技が堪能出来て嬉しかったです。
高木渉演じるねずみ男とのカラミは何だか複雑な気持ちがしました。(笑)
EDが「カランコロンの唄」ではないのがやはり不満です(インストメンタルはBGMで使われています)。
それにしても、ぬこ娘が相変らず…… (;´Д`)ハァハァ
今期でねこ娘を演じている今野宏美、私は「ヤマトナデシコ七変化」のラセーヌ役で知ったのですが、ここ数年のうちにデビューしたどちらかというと新人に近い若手かと思っていました。
ところがウィキペディアで調べたところ、'75年9月13日生まれの31歳、デビューは'97年の「センチメンタルグラフティ」というのですから、もう10年の経歴を持つ中堅の方というので驚きです。
己の無知を恥じています。

おねがいマイメロディすっきり TX/9:30~(アニメロビー内)
→★★★
人気が出て長寿化すると制作側が保守的になるのか視聴者、つまり子供を過度に意識してギャグのブラックさが抜けてしまった番組がいくつかありますが(例・ポケモン、ミルモなど)、マイメロには今のところそれは無い様に思えます。
元国王のバイトが薬屋の店頭で台上に立つ事って……(笑)

ウエルベールの物語 MX/23:30~
→★★★
設定やストーリー展開に詰めの甘さがありますが、大きな破綻も無くまあまあの作品という気がします。
100点満点で常に60点台を維持している出来という感じでしょうか?
因みに、音響監督は前出のマイメロと同じく平光琢也です。
平光琢也というと、まず浮かぶのは「だってお友だちになりたかったんだもん!」というフレーズです。←分った方は御連絡ください。(笑)

月曜
※無し

火曜
D.Gray-man TX/18:00~
→★★
劇中で千年伯爵が“千年公”と呼ばれているのに違和感を覚えます。
確かに“頼朝公”“家康公”という様に一般的な敬称としての使い方もあるので間違いではありませんが、この場合伯爵なのですから“千年伯”とした方が語感もしっくりして良いのではないかと思います。
千年公…… なんか線香みたいですね。
「そんな些末な事をいちいち… 大きなお世話!」と言われるかもしれませんが、「精霊の守り人」を例が示す通り、セリフ上での言葉使いはその作品の完成度をも左右する重要なものです。
ついでながら、架空の西洋世界が舞台なのに悪魔に対して“成仏”という言葉がアレンのセリフで使われたのも非常に気になりました。

クレイモア NTV/25:26~
→★★★★
某画像掲示板の実況板でも指摘されていますが、BGMがそのシーンに、更には作品(の世界観)そのものに合っていない事が度々あります。
実写映画の様に作曲家が映像を見たうえでBGMを作曲する事は、TVアニメに於いてはまず無いと思われます。
制作のどの段階で作曲に入るのか分りませんが、若干の齟齬が生じてしまうのはやむを得ないでしょう。しかし、これ程違和感を覚えるBGMは「この作曲家の特異な感性からなる云々」では済まされない、尋常ならざる事態です。
音楽担当の宅見将典という作曲家、劇伴作曲が初めて、若しくは経歴が浅い新人かと思っていたところ、「ピーチガール」や「恋風」「げんしけん」「涼宮ハルヒ…」を担当した人でした。
となると、何故この様な事態が出来したのか知りたいものです。
それにしても、テレサお母さんがあんな事になるなんて…… ・゚・(つД`)・゚・

水曜
NARUTO -ナルト- TX/17:30~〔再〕
→★★★

ベルサイユのばら MX/21:00~〔再〕
→★★★★

木曜
NARUTO -ナルト- 疾風伝 TX/19:30~
→★★★

ノイタミナ のだめカンタービレ CX/24:45~
→★★★★★
ついに最終回を迎えてしまいました……
これで毎週楽しみしていたアニメが1つ減りました。
原作の残りのエピソードもアニメ化して欲しい!

おおきく振りかぶって TBS/25:29~
→★★★★★
モモカン… (*´д`*)ハァハァ

怪物王女 TBS/25:59~
→★★★
ふが、ふが。

金曜
英国戀物語エマ 第二幕 MX/18:30~
→★★★★
ホッとする結末で本当に良かったです。

クレヨンしんちゃん EX/19:30~
→★★★
この番組のOP&ED曲は結構センスが良くて名曲がいくつかあるのですが、今の時点で流れているAKB48絡みの(クレヨンフレンズfromAKB48という)のOP「ユルユルでDE-O!』は、クレしんOP史上最悪のものでしょう。聴くに堪えません。

しばわんこの和のこころ NHK教育/21:45~
→★★★★★
再放送になっていますね。

ロミオ×ジュリエット TBS/26:25~
→★★★

土曜
風の少女エミリー NHK教育/7:25~
→★★★★

デルトラクエスト TX/8:00~
→★★★

精霊の守り人 NHK・BS2/8:06~
→★★
キャラの描写は余り出来ていない気がします。
子育ての経験が無いバルサが、何故ああも泰然としてチャグムと暮らしていられるのはおかしいでしょう。
「アジアン・ファンタジー」と銘打っているのに、「メンテナンス」「フォーメーション」「ジャッジ」とカタカナ言葉が登場するという、セリフ上での言葉使いがもう本当にヒドイ! 最悪です。
鳴り物入りで始まった番組にしてはお粗末と言わねばなりません。
ただ、ビジュアル面では凝った作りをしているので、一般の視聴者はそこに目がいって…… ハッキリ言って誤魔化されて人気はある様です。

マスターキートン NHK・BS2/8:30~〔再〕
→★★★★

流星のロックマン TX/8:30~(おはコロシアム内)
→★★

あたしンち EX/11:20~
→★★★

ラブ★コン TBS/17:30~
→★★★★

地球へ TBS/18:00~
→★★★★

メジャー(第3シリーズ) NHK教育/18:00~
→★★★★★

電脳コイル NHK教育/18:30~
→★★★
パターン化されたいわゆる「ハンコ絵」が主流の中、こういう動きで魅せるキャラのタッチは実に良いですね。

史上最強の弟子ケンイチ TX/24:55~
→★★★
作画が安定してきた様に思います。

<おわり>

以上、27作品でした。
こうして改めて確認してみると変化が目まぐるしく、まだ1年前なのにもう隔世の感があります。それだけ作品数が多いという他に、長寿番組が少ない事もそう感じさせる理由の1つでしょう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2008/06/22(日) 09:53:10|
  2. 前多昭彦の日記(アニメ関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨年の2月に毎週視ていたTVアニメ一覧 | ホーム | 毎週視ているTVアニメ一覧〔'08.6現在〕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schafs.blog22.fc2.com/tb.php/13-c237326c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (12)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (15)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (7)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター