FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

今年4月のアニメ新番組視聴一覧

'09.4アニメ新番組一覧
昨年、NHK-BS2では「没後10年黒澤明特集」と題して黒澤明監督作品全30作を4月から放映しましたが、これは本当に良い企画でした。
という訳で、これが要因となり昨年から今に至る迄、アニメ・海外ドラマ・映画(勿論、黒澤作品以外も有り)等を録画した未見ビデオが溜まりに溜まっています。
なにしろ、1日に視る数より録る数の方が多いところへ、容赦無く各改編期ごとに数多のアニメ新番組がスタートするのですから、全く埒が明きません。
これでは日々未見ビデオの視聴に終始するという、ある意味で本末転倒とも言える状況に陥っていると言って良いでしょう。
そこで、抜本的な解決策として…… まぁ、至極当たり前な事なのですが、思い切って視聴数を減らす事にしました。
最初からバッサリと切り捨てて一切視なければ良いのですが、とは言えそこはファンの哀しい性、やはり新番組は気になり一度は視なければ気が済みません。
その為、今期は自分がその作品を受け入れる“ハードル”を高くし、殆ど難癖をつけるのに近い様な評価を下して、極力視聴数を減らす方向にしました。

今回も初見時に感じた面白さを★の数で表した評価を付記しています(5つ満点)。
私の嗜好に合わず、早々に(多くはAパートの途中、OPのみの場合も有)視るのを止めた為、評価しようが無かった作品には★を付けていません。
後に記されてた × は、初見(第1話とは限りません)以後は視なかった事を表します。
×が2つは、その後様子見で数話まで視たものの結局面白くなく、視聴しなくなった作品です。
相変らず私は、専門雑誌や原作となる事が多いラノベ及び漫画は全く読みません。よって、作品の事前情報や設定は殆ど知りませんので、評価と感想は作品への予備知識がほぼ無い状態のうえで記しています。

※視聴可能な放送局(全てアナログ放送)
 ・NHK、NHK教育、NHK-BS1及びBS2
 ・日本テレビ(NTV)、TBS、フジテレビ(CX)、テレビ朝日(EX)、テレビ東京(TX)
 ・UHF→テレビ神奈川(tvk)、東京MXTV(MX)
※[]内の日付は放映開始日です。
※開始時間は第1回放映時のもの記しています。
猶、同一作品を複数の放送局で放映の場合は、原則として地元のテレビ神奈川(tvk)においての放映を視聴しています。

◆日曜
ドラゴンボール改 CX/9:00~[5日]
→無し
実は私、原作は全く読んだ事がありません。アニメは「Z」の“魔人ブウ”編から視始めました。
その為、最初からちゃんと視られる機会だと楽しみにしてはいたのですが……
リメイクでもない、かといって単なる再放送でもないこの中途半端な企画に、まず興醒めしました。
更に、テンションが低いOP曲を聴いた途端もう完全にシラケてしまい、視る気が失せました。
名曲と言って良い、影山ヒロノブに因る旧作の曲をそのまま使えとは言いませんが、もう少し、パワフルな作品世界に見合った曲にならなかったものなのかと思います。

ジュエルペット TX/9:30[5日]
→★★★××
“生真面目な作り”という印象です。別にシリアスものという訳ではなくどちらかというとギャグものですが、そのギャグも真面目に展開しているという感じかします。
破綻の無い堅実な作りで好感は持てます。
しかし、それ故なのか、前作の「マイメロ」(特に1、2年目)の様な強烈なインパクト(魅力)は感じられず、毎週必ず視ようと感じる作品ではありません。
ただ、放映時間とスタッフがほぼ同じだというだけで、マイメロの続編とかスピンオフという訳ではないのですから、比較するのは的外れでしょう。
ルビーを齋藤彩夏が演じているのは気になるところです。

花咲ける青少年 NHK-BS2/23:01[5日]
→★★★××
主演の遠藤綾が良いし、学校を舞台としたストーリーで面白そう…… と思ったら、それは第1話だけでちょっとがっかり。
作品としての出来は良いと思います。

グイン・サーガ NHK-BS2/23:29[5日]
→★★××
本作については、気が向きましたら後日に改めて述べたいと思います。

タユタマ tvk/25:30~[5日]
→無し

◆月曜
シャングリ・ラ tvk/25:15~[6日]
→無し
もう、こういうのはホント勘弁してほしい。

◆火曜
蒼天航路 NTV/25:14~[7日]
→無し
色々な解釈をした「三国志」があっても良いと思います。
ただ、本作を初めこういった作品は飽く迄も、史実とは違うフィクションだという事を視ている人は忘れないでほしいです。

◆水曜
亡念のザムド MX/23:30~[15日]
→無し

◆木曜
ノイタミナ 東のエデン CX/24:45~[9日]
→無し
「精霊の守り人」で味わった失望から、現在のところ神山健治には何も期待していません。

Phantom TX/25:30~[2日]
→無し

Pandora Hearts TBS/25:39~[2日]
→無し

けいおん! TBS/26:09~[2日]
→★★★
本作に因り京都アニメーション制作の作品を初めて視ました。
取り立てて描写力が優れているという事でもなく、寧ろ定型にはまった言うなれば“今様の作り”をするに過ぎない会社という印象を受けました。
ただ、非常に丁寧で堅実な仕事には驚嘆しました。その点から考えるとレベルが高い優秀な制作会社だと思います。

◆金曜
クイーンズブレイド 流浪の戦士 MX/25:30~[10日]
→★★★★
昔の洋物ピンク映画みたいなボカシの修正はいったい何!(笑)
さすがにこれには完全にシラケてしまい止めようかと考えましたが、ロハですしせっかくなので視る事にしました。
どうせたわいないアニメだろうと思いきや、意外にも破綻の無いしっかりした設定とストーリー展開には驚きます。
キャスティングもレベルが高くて良いですね。
もともと女戦士(軍人)という設定が大好きなので、私にとっては今期1番のアニメかも。 (;´Д`)ハァハァ
それにとしても、スタッフロールを視ると一昔前のピンクパイナップル作品を思い出します。

バスカッシュ! TBS/26:00~[3日]
→無し

戦国BASARA TBS/26:30~[3日]
→無し
蒼天航路の項で述べた事と全く同じ意見です。
ただ、朴[王路]美が演じる妖しげな謙信公は惹かれるものがありました。(笑)

アラド戦記 TX/26:45~[3日]
→無し
ホント、どうも私はゲームが原作のアニメとは相性が悪い様です。

◆土曜
極上!! めちゃモテ委員長 TX/9:00~[4日]
→無し
「しゅごキャラ!」を気に入って視続けているので、それと同じ具合に受け入れて楽しめるだろうと思いましたが、本作についてはダメでした。

真マジンガー 衝撃!Z編 TX/23:20~[4日]
→無し
ちょっと期待していたのですが……
兜甲児役の赤羽根健治の大根役者振りにガックリきて、視る気が失せました。
まさか石丸博也を起用しろとは言いませんが、もう少し何とかならなかったものなのかと。
昨今のファンは演技云々に余り頓着が無い、というより、どうも巧い・下手という事がよく分らないのではないかという気がします。
脚本・演出・作画の他に、役者の演技力もそのアニメの出来を左右する重大な要素なのは間違いありません。

アスラクライン tvk/24:30~[4日]
→無し

戦場のヴァルキュリア tvk/26:30~[4日]
→無し
戦争を題材とした作品を全て、悉く、考証をしっかり行いリアルな戦争描写をしろとは考えていません。作品の多様性はあってしかるべきです。
しかし、敢えて語弊のある表現をすると本作の様な“なんちゃって戦争モノ”は、どうしてもマニア騙しのチャチな作品に見えて滑稽でならず、興醒めしてしまうのです。

<おわり>

以上、全19作品となります。この内現在でも視ているのは2作品です。
参考までに昨年4月の新番組では19作品中、最終回迄視たのは12作品でした。
前述の通り敢えて評価基準を高くしたという事もありますが、1月の改編と同様、私が惹かれる作品が少なくなってきているのも事実です。
飽く迄も個人の趣味の問題なので、これをもってアニメの質の低下とするのは余りにも傲慢な考えでしょう。
しかし、なんだか残念に思えるのは確かです。

※画像は某画像掲示板での拾い物です。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2009/06/26(金) 17:59:38|
  2. アニメ新番組視聴一覧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

護衛艦「しらゆき」見学記

……というタイトルほどのものではありません。(笑)
メキシコ海軍の練習帆船「クアウテモック」の来航に伴うホストシップとして、海上自衛隊の護衛艦「しらゆき」が一般公開されていると漫画家の一市裕納氏から伺い、去る6月4日に同氏のお誘いを受けて、横浜の新港埠頭に停泊中の同艦を見学してきました。
拙い撮り方で恥かしいのですが、せっかくなので見学時の写真を何点かUPします。
※画像をクリックすると拡大されます。

DD123全景
はつゆき型汎用護衛艦(DD)の2番艦「しらゆき」の全景。
因みに、「はつゆき型」は12番艦まである。
全長130m 全幅13.6m 吃水(キッスイ=艦底から水面までの高さ)4.19m
基準排水量2.994t 最大速度29.6ノット(1ノット=1.852km/h)
護衛艦隊第11護衛隊 所属(定係港横須賀)

DD123砲塔
前甲板に装備の62口径76mm単装速射砲。
公称最大射程16.3km 発射速度80~100発/分 最大仰角85度 対空射程約12km
イタリアのオート・メラーラ(Oto Melara)社製。日本でライセンス生産を行っている。
完全自動化されており砲塔内は無人。

DD123艦橋外観
艦橋外観。今年で艦齢26年を超えるどちらかというと旧型艦のため、ステルス性は持たされていない。

DD123ファランクス
20mm多銃身機関砲CIWS Mk15 “ファランクス”
無人の全自動システムで稼動し、発射速度3.000発/分。
左右両舷に1機づつ装備されている。

DD123司令官席
艦橋内左舷側にある司令官用席。
よくアニメにある様な旗艦の艦長=艦隊司令にあらず。

DD123操舵席
操舵席。「ガンダム」の“ホワイトベース”ならミライさんが立つ所。

DD123艦内通路
艦内通路。とにかく狭い!

DD123ヘリ甲板
後部にあるヘリコプター用の甲板。哨戒ヘリSH-60Jを1機搭載。

本当は全ての写真をUPしたいのですが、スペースの都合で割愛します。

開国博Y150開催中のためか、木曜日という平日のわりには人出が多かった様に思えましたが、それでもゆっくりと見学出来、楽しかったと同時に色々と勉強になりました。
  1. 2009/06/16(火) 21:06:07|
  2. 前多昭彦の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メダカが見るものは…

夕焼けも通り過ぎて 明日また会えるかな
小さな手と手つないで 帰り道の歌歌った頃
画用紙いっぱいに 描いた僕の夢

どんな風に生きれば 幸せになれるんだろう
苦しい今を変えたくて でも答えは出ないまま
どこへも行けず 青い空見上げてた

自分が好きで 自分がイヤで 
踏み出せばいい 変わりたいそう願えばいい
この手ぎゅっと握った

こうして僕は転んで 少しずつ上手になって
小さな喜びもいつか 宝物と笑って言えるかな
強さも優しさもなくて この足は震えたままでも
あの空に虹を描けるようになること ずっと信じてる


どんな風に生きても 幸せになれないよ
聞こえるたくさんの声に あっという間染まって
ため息ついて ホッと胸なでおろす

自分が好きで 自分がイヤで
踏み出せないまま 変われないと決めつけて
この羽を折り曲げた

こうして僕はまるで バケツの中のメダカさ
小さな水草に絡んで あぶくだけ吐いて生きてる
愛も希望もなくて 大切なのは自分だけで
がらくたはあの空も 虹の色も何も知らない

自分が好きで 自分がイヤで
踏み出すんだ 変われるんだ 必ず
この手ぎゅっと握った

それでも僕はまるで バケツの中のメダカさ
小さな水草に絡んで あぶくだけ吐いて生きてる
強さも優しさもなくて この足は震えたままでも
いつかは雨の中に ひとりで虹描けるかな


アニメ「おおきく振りかぶって」第1話~第13話迄のEDテーマ「メダカが見た虹」の詞です。
(歌・作詞・作曲:高田梢枝/編曲:TOMI YO)

この歌は、平成19年の放映時に毎週楽しみにして視ていた「おお振り」のEDテーマだという、ただそれだけの理由で、単にアニメソングのコレクションの1つという事で入手しました。
しかし、幾度か聴いているうちにこの歌の特異さを感じ、その魅力に惹かれて好きになりました。

特に「どんな風に生きれば 幸せになれるんだろう」というフレーズには衝撃を受けました。頭の中から離れずにいます。

ところで、私は励ましのフレーズが満ちたいわゆる“がんばれソング”や、“大人は誰も分ってくれない”“世の中というものは…”といった具合の人生云々について語った歌は、どうも「大きなお世話」という気がしてしまい好きになれません。
その理由の1つに、歌詞が「詞(詩)」ではなく、作者の考えを具体的に述べたまるで論文の様な「文」になってしまっていて、故にくどい感じがしてしまう事にあります。

ただ「メダカが…」は「詞」になくてはならない(と私が考えてる)抽象性が保たれていて、歌詞の世界(表現)に奥行きがあり、前述の様な印象を受けません。
あと、高田梢枝の澄んだ歌声も魅力の1つでしょう。

まぁ、いろいろと語りましたが、よーするにこの歌を聴くと私は
・゚・(つД`)・゚・
…となってしまう訳です。
  1. 2009/06/09(火) 19:15:04|
  2. 前多昭彦の日記(アニメ関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男性声優ソート結果発表

皆さんも御存知と思いますが「女性声優140人ソート」というサイトがあり、当SSPブログでも昨年の6月18日に「女性声優140人ソート結果発表」と題したものをUPしました。
同じく昨年7月上旬に今度は「男性声優ソート」というサイトを知り、やはりここで結果発表をしようと考えていましたが、ブックマークに入れただけですっかり忘れていました。 (^^;)
昨日、徒然でやってみましたが、せっかくなので結果を発表します。
こういったものは初見時にサクサクっと虚心にやるべきものなのかもしれませんが、1回目は満足な結果だったものの余りにも同位が多かったので、2回目の結果をUPします。

ところで、前出の「女性声優140人ソート」ですが消滅してますね。
面白かったのに残念です。

1 大塚明夫
1 小山力也
1 山寺宏一
4 うえだゆうじ
4 大川透
4 関智一
4 真殿光昭
4 三木眞一郎
9 子安武人
9 杉田智和
9 藤原啓治
9 森川智之
13 石田彰
13 井上和彦
13 置鮎龍太郎
13 小野坂昌也
13 成田剣
13 檜山修之
13 松野太紀
13 宮田幸季
13 森久保祥太郎
13 山口勝平
23 伊藤健太郎
23 阪口大助
25 神谷浩史
25 木内秀信
25 草尾毅
25 津田健次郎
25 浪川大輔
25 野島健児
25 野島裕史
25 浜田賢二
25 平川大輔
25 堀川りょう
25 松風雅也
25 優希比呂
37 鈴村健一
37 関俊彦
37 遠近孝一
37 中村悠一
37 羽多野渉
37 福山潤
37 保志総一朗
37 宮野真守
37 森田成一
37 山崎たくみ
37 吉野裕行
48 岩田光央
48 小野大輔
48 私市淳
48 岸尾だいすけ
48 小西克幸
48 杉山紀彰
48 諏訪部順一
48 谷山紀章
48 鳥海浩輔
48 中井和哉
58 櫻井孝宏
58 下野紘
58 中原茂
61 石川英郎
61 入野自由
63 高橋直純
63 高橋広樹
63 竹本英史
63 寺島拓篤
63 成瀬誠
63 水島大宙
63 緑川光
63 保村真
63 遊佐浩二
72 笹沼晃
72 白鳥哲
72 菅沼久義
72 鈴木千尋
72 安元洋貴
72 代永翼
78 鈴木達央

う~む、これでも結構減っているのですが、まだ同位が多い……

私の場合、アニメも然る事ながら、「スタートレック」シリーズを初めとした“吹き替え”の印象からくる影響が大きいです。

こうして見てみると、若手からベテランまでバランス良く選ばれていると言って良いでしょう。
ただ、今回も「何故この人が入っていないのか」と疑問に思っていたところ「男性声優100人ソート」があるそうなので、人選へ対する私の意見などはこちらをやってみて、その結果発表の際に述べたいと思います。 ←大きなお世話か?(笑)
  1. 2009/06/01(月) 17:56:19|
  2. 前多昭彦の日記(声優関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (9)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (14)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (5)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター