FC2ブログ

羊務執筆者党

新刊案内など様々な情報をお伝えします。なお当サークルは男性向ジャンルのため18歳未満の方の閲覧を堅く禁じます。

コミ1欠席しました

前多昭彦急病(激しい腰痛)のため、昨日15日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)東ホールにて開催された「COMIC1☆12」は急きょ欠席しました。
スペースへおいでいただいた方ならびに関係者の方には深くお詫び致します。

なお、次のイベント参加は12月31日開催の「コミックマーケット93」を予定しています。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 2017/10/16(月) 08:05:07|
  2. イベント参加案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ガンダム THE ORIGIN Ⅴ」を観た!

先月14日に独りで、22日には漫画家の一市裕納先生と二人で「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦」を観てきました。

「THE ORIGIN」はⅠ~Ⅴ全て観ましたが、開戦しストーリーが大きく動くためか今作がいちばん面白かったです。

安彦良和総監督作品とあって、良くも悪くも安彦カラーが出た作品でしたね。
まず、悪い点はストーリー展開が少し散漫な感が拭えなかったことです。
特にユウキとファン・リーのエピソードは、シャアやアムロといった他の、いわばメインキャラとの関連性が希薄なためか蛇足のように思われたのですが……… 皆さんはどうでしょう?
良い点で真っ先に挙げられるのは作画です。キャラがちゃんと演技する表情豊かなアニメを久し振りに見ました。

なにはともあれ来年公開の次作「Ⅵ 誕生 赤い彗星」が楽しみです。
  1. 2017/10/13(金) 18:18:49|
  2. 前多昭彦の日記(アニメ関連)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ワンダーウーマン」を観た!

今月5日の事ですが、「ワンダーウーマン」を観に行ってきました。女性キャラが主役のアクションものという私の好みなので楽しみにしていた映画です。

ヒロイン・ダイアナ/ワンダーウーマンの吹き替えが甲斐田裕子というキャスティングに非常に惹かれて、吹き替え版を選びました。彼女の吹き替えはイメージ通りで大変良かったです。
ダイアナの母・ヒッポリタ女王役の榊原良子を初め他の吹き替え陣も良かったですね。

時代設定が現代ではない過去ものとういう展開で、こういう発想もあるのかと感心しました。安易にSFにしなかった事も評価できます。
ただ、ならば何故その時代なのかという必然性が乏しいと観ている際は思ったのですが… 何故なのかはちゃんとパンフレットに記されています。
あとは、もっとテンポが早い展開にならなかったものかと。正直、私は前半で少々ダレてしまいました。

バットマンやスパイダーマンの様な展開にお色気が加わった作品を期待していたので、ちょっとアテが外れた感があります。
でも、観て損は無い映画でしょう。
  1. 2017/09/28(木) 14:14:05|
  2. 前多昭彦の日記(映画)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COMIC1☆12参加決定!!!

同人誌即売会「COMIC1☆12」に参加決定です。
■COMIC1☆12■
会場…東京 有明「東京国際展示場(東京ビッグサイト)」東ホール(4・5ホール)
日時…平成29年10月15日10:30~15:30(予定)
●SSP配置場所…き07b(東5ホール)

サークルカットの作者は七條乱雄斎氏です。
羊務執筆者党comic1-12color.png
当日の頒布本は次の通りです。
「ち×ま×子ちゃん」
B5判・28頁・頒価400円

※「ちびま×子ちゃん」の成年向パロディです(七條乱雄斎個人誌)。

【頒布本見本】←クリックしてください。


ひょっとすると「魔法陣グルグル」の“ククリ本”があるかも。
  1. 2017/09/02(土) 22:34:48|
  2. イベント参加案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「パシフィック・リム」を視た!

昨年3月5日(土)の21:00からTV放映されたのを録画しておいた、「パシフィック・リム」を先月7日にようやく視終りました。

抜かりました… 何故、自分はこの映画をちゃんと映画館の大スクリーンで観なかったのかと後悔しています。
という訳で、ただ一言で感想をあらわすと
「面白かった!」
です。

作品情報はいくつか耳にしていたので、まず、“奇妙な果実”状態のシーン満載ではと思っていましたがそのようなことは無く、これには驚きと同時に感心しました。
ヒロインが“森マコ”という日本人、実際に居そうで居ないような名で、ちょっと笑ってしまいました。出典があるのでしょうか?
菊地凛子は好演していたと思います。
戦闘(格闘)シーンはまさに肉弾戦で良く、視ていて感激すらありました。
ただ、後半はその戦闘シーンばかりで、ちょっと冗長な感は否めません。カット割りやアングル(構図)など、シーンそのものは良かったので残念な気がします。

なんだか批判じみた事ばかり述べてしまいましたが、とにかく、前述の通り面白かったです。
一見の価値は大いに有ります。
  1. 2017/07/29(土) 22:35:02|
  2. 前多昭彦の日記(映画)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

前多昭彦

Author:前多昭彦
【羊務執筆者党】
ようむしっぴつしゃとう〈略称SSP〉

昭和62(1987)年8月14日(金)結成。アニメを初めとしたパロディ作品を主とする男性向同人誌サークル。これまでの発行物は当ブログの「羊務執筆者党アーカイブス」を参照のこと。
平成20年から前多昭彦の個人サークルとして活動再開。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

御挨拶と御注意 (5)
新刊情報 (1)
イベント参加案内 (11)
アーカイブス (3)
鈴木清順の言葉 (1)
永井一郎さんの手記 (1)
前多昭彦の日記(同人誌関連) (4)
前多昭彦の日記(宇宙戦艦ヤマト) (17)
前多昭彦の日記(アニメ関連) (15)
前多昭彦の日記(声優関連) (4)
アニメ新番組視聴一覧 (13)
前多昭彦の日記(映画) (7)
前多昭彦の日記 (35)
前多昭彦の日記(カラオケ) (4)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター